×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ありゃま通信
2012
April

ありゃま通信トップ

2012年4月28日(土)
いきなり夏か!ムラサキケマン咲く
いきなり夏みたいな暑さ!
うちの猫をこわがらせた黒猫を追いかけた帰り道(と言ってもすぐそこ!)土手に紫華鬘(ムラサキケマン)が咲いていた。



さくら散る 
円立寺のしだれ桜が若芽を吹いていた。
 
 山笑う(遠山の山桜)

2012年4月27日(金)
「俳句」定型論
月刊誌「俳句」3月号(気がついたら2011年だった)をめくり読みしていたら、仁平勝が「定型」を論じ、
「定型の成熟と喪失」という論考をかいているではないか。
しかも、そこに、菅谷規矩雄が引用されている!

 <俳句とは、二部構成を内包しながら、
その構成を決して二行詩に外化(分化)しないという矛盾によって成立している詩型である


なるほど。
仁平はこの論考で「句またがり」と「破調」、つまり形態と韻律を論ずる。実に面白い。
もっと、このような論議が大事にされるなら、俳句は面白くなるのに・・と思う。
2012年4月18日(水)
円立寺の桜がほぼ満開に
円立寺の桜が咲いた。元気を出して見に行った。
ほぼ満開だ。明日からは天気が崩れそうだし、今日がいちばんいい日かも。。どう撮っても、毎年同じような写真ができる。なんだか木も衰えた気がする。ちょうど出てこられた住職さんと挨拶がてら少し話した。お元気そうだった。若い頃の友(こちら、が)。→「…歳時記」桜はこちら
2012年4月16日(月)
あらためて、惜別
 拡大→はこちら
 朝日新聞の「惜別」記事はときどき読むが、こんな「対談」方式で書かれたことがあったろうか。
 吉本髢セの話し方はとても面白い。つい引き込まれてしまう。
 それにしても「文章がおっかなかった」という人は初めてだ。
 大飯原発の再稼働に反対します
政府は、大飯原発の再稼働をすぐにも決定したいようだが、私は絶対反対です!
今の政府がなしたすべての悪しき事柄を合計しても、はるかに悪しき決定を行おうとしている。
このwebページを読んでくださるみなさま、どうぞ、反対の声を上げてください。みなさんのできる方法で。
2012年4月14日(土)
山里の春
山里にも遅い春が来た。
まだ風は冷たいがものみな緑となり、花みな咲き乱れる日がすぐやってくる。
 
2012年4月7日(土)
寒い春
今日もときどき雪が舞う寒い1日だった。山が新雪を被った。
天気予報では、明日は温かくなるらしい。

hanaは、ストーブの前でお昼寝。
やっとページの更新ができた。

原発再稼働はやめよ!

なんという茶番。政府は原発再稼働(おおい)にむけて無茶苦茶な芝居をうっている。
関係閣僚は最悪のメンバー。鉄面皮なやつばかり。
ものごとをあやしげな「経済原理」だけで推し進める。

寒い4月(2012.4.7)
前のページ 1|2|3|4|5|6 次のページ