×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・ねぢ花

私の歳時記

トップページ|野の花歳時記索引|前のページ

特集[ねじ花]



ねじ花(捩花)
 ねじ花は、この地では7月にはいると咲きます。
 季節はちょうど梅雨時です。
 身近なラン科の花。
 別名、小町蘭、もじばな、ねじればな、文字摺(もじずり)草。

ネジバナの咲く環境
 主に田んぼの畦・土手・道ばたなど、
 水はけがよく、日当たりもいい草地に生えます。
 分布は、北海道から沖縄まで。
 田んぼは、青田と呼ばれる時期。

  青田風ねぢ花ともに吹かれをり   一骨

 ネジバナは夏(初夏)の季語とされますが、
 植物分類によっては春とする場合もあり、
 その点、この句は「季重なり」とも言えますが、あえて時期を特定したもの。

よく見ると
 巻き方は左右どちらもあって特定できません。
 また、色も場所や環境によって多少異なり、白花も知られています。

  
  捩花のズームアップ

 

 花弁は、内側の唇弁は白く、
 外側の背萼片と側花弁が淡紅色で小さく裂けています。

  捩花のまことねぢれてゐたるかな  草間時彦

  捩花はねじれて咲いて素直なり   青柳志解樹
 

次の特集「合歓の花」